チャップアップで炎症が起きる?炎症対策!

せっかく購入した育毛剤が原因で頭皮が炎症起こしてしまったらとても残念です。
最近ネットや口コミで話題の育毛剤チャップアップ無添加無香料で低刺激、アレルギーテストもばっちりのようですが、それでも炎症は起こってしまうのでしょうか?
炎症が起きてしまったら使用をやめるべきなのでしょうか?
調べてみたいと思います。

 

 

 

チャップアップで炎症が起きる人は?

 

まずはチャップアップを間違った使い方をしていないか確認しておきましょう。
きちんとシャンプーして、しっかり髪を乾かした清潔な頭皮に適量を塗布することが重要です。

 

正しい方法でチャップアップを使用しないとかゆみや炎症が起こる可能性があります。

それと、チャップアップの効果として、血行が促進されます。

 

炎症ではなく、かゆみの場合は血行が良くなってかゆみが起きている可能性もあります。
これは頭皮が正常な状態に戻ろうとしているサインなので問題ありません。

 

 

他には、チャップアップは無添加無香料で、かゆみや炎症を抑える成分が配合されています。さらに他にも多くの植物エキス、15種類のアミノ酸が含まれています。

 

刺激の強い医薬品成分は含まれていないので、
もし、チャップアップを使用してかゆみや炎症が起こってしまったとしたら、
植物エキスの天然成分に反応している可能性が考えられます。

 

 

花粉症のようなものですね。私も花粉症ですが、杉やひのきは自然の物で悪くありません。チャップアップの天然成分でかゆみや炎症が起きているとすれば、肌に合わないということになるので、チャップアップは使用を中止したほうが良いかもしれません。

 

そのような場合、チャップアップには永久返金保証制度があるので本当にありがたいですね。

 

 

頭皮に炎症がある時はチャップアップは避けるべき?

 

 

頭皮の炎症の原因が何であるかが重要です。

 

炎症の原因が天然成分によるアレルギーだとしたら、チャップアップの使用は避けるべきですが、例えばニキビのように、雑菌やストレスや食生活などによる普通の炎症であれば、チャップアップを使用することで、頭皮が正常になるので、かゆみや炎症が収まります。

 

 

つまり普通の炎症であればチャップアップを使用しても大丈夫ということですね。
また、チャップアップには炎症を予防してくれる効果もあるので、

 

 

使用を続けることで頭皮の炎症ができにくくなることが期待できます。
頭皮が正常な状態になれば、健康な髪が生えてくることも期待できます。

 

 

 

チャップアップの成分は安心

 

 

上記でもお話ししたとおり、チャップアップは、ビワ葉エキス・ボタンエキス・シナノキエキスなど多くの植物エキスや15種類のアミノ酸という天然由来成分が主な主原料です。

 

 

この多くの植物エキスが皮脂の過剰分泌を抑え、血流を改善、頭皮の硬化改善、頭皮の環境を改善してくれます。

 

 

 

さらに3種類の有効成分、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCLこの成分は頭皮の血行を促進し、清潔に保ち、環境を整え、皮膚の腫れ、かゆみを抑える効果があります。

 

 

着色料や香料などの添加物は含まれていないのがチャップアップの魅力です。
チャップアップの成分はとても安全で安心だと言えます。
ですが、植物エキスにアレルギーがある場合はやはり使用を中止ししましょう。